国立駅近くの洋書専門店、西書店12月10日閉店へ

国立駅南口から西方面へ歩いて直ぐの所にある洋書専門の古本屋、西書店が12月10日で閉店されるそうです。

ネット上の情報によると店頭のワゴンは既に撤去されているが、お買い物は可能との情報です。

以下、西書店に関するブログ等のご紹介。

南口に出たらロータリーには目もくれずに、高架沿いの直線道を西へ。100mほど進んで左手のビルに目をやると、縦長のビル案内看板最下部に、ワイルドで赤い『洋書』の文字。あぁ、洋書の専門店なのである…が、ここは大分太刀打ち出来る余地があるのだ!ガラスウィンドウには、上部に金文字の店名があり、斜めの部分には剥がれかけた『TADAO NISHIMURA(Book Seller)』の白文字が確認出来る…

http://furuhonya-tour.seesaa.net/article/392485754.html

The following two tabs change content below.

クニッター

2010年3月より国立情報をお伝えしているクニッターです。「クニッターさん」と呼ばれています。お問い合わせは info@kunitter.com まで。国立新聞への情報提供は news@kunitter.com までお願いいたします。