火災が発生した産廃施設リストの情報開示

本日火災が発生した国立市泉にある株式会社リストの産業廃棄物施設。様々なメディアに取り上げられ、TwitterやFacebook等ソーシャルメディアでも話題になってます。この記事執筆時点ではヘリの音も聞こえなくなりました。当サイトトップページも火災発生直後から火災関連ツイートで埋まっています。

産業廃棄物に関しては色々と放射能問題も関連し注目を集めてますが、リストはウェブサイト上で情報開示を行なってますので何が燃えているのか、色々と不安な方も多いと思いますが参考になればと思います。

なお保有しているDoseRAE2を事故直後に富士見台の屋外に設置しましたが空間線量に変化は見れません。あくまで状況の変化を捉えるために行ったので参考の参考程度とお考え下さい。下記画像はクリックでオリジナルサイズを表示します。

2011年・産業廃棄物の各月毎の種類と数量

http://www.rest.co.jp/infomation/?p=13

排ガス中のダイオキシン類

http://www.rest.co.jp/infomation/?p=45

なお今回の火災により従業員一名が軽傷を負ったと報道されてました。軽傷とはいえ、一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。

2011年11月9日追記: 昨晩12時頃市役所の防災メールが届きました。内容は下記の通り。

国立市【防災・消防】のお知らせです。11月8日の午後5時前に、国立市泉1-8の産業廃棄物処理施設で火災が発生しました。燃えたのは廃プラスチックとのことです。なお、国立市及び日野市にある東京都の大気測定器では、特に異常な数字は認められないとのことでした。

The following two tabs change content below.

クニッター

2010年3月より国立情報をお伝えしているクニッターです。「クニッターさん」と呼ばれています。お問い合わせは info@kunitter.com まで。国立新聞への情報提供は news@kunitter.com までお願いいたします。